トップ > ニュース:お知らせ

お知らせ

東海大学学園オリンピック芸術(音楽)部門開催

2010/05/07

全国でも例のない、付属中・高生による学園オリンピック
(音楽コンクール・公開レッスンなど)

日時:2010年5月8日(土) 
場所:東海大学湘南校舎

音楽コンクール 10:00〜12:00 松前記念館地下講堂
東京交響楽団による「模範演奏」 14:00〜14:30 松前記念館地下講堂
公開レッスン 15:00〜16:30 10号館3階 レッスン室他
(時間は予定です。多少、前後する場合もあります。)

入場料:無料(奮ってご参加下さい。)
主催:学校法人東海大学 法人企画調整機構 学務局 初等中等教育課

福永先生と吉澤君、「トルコにおける日本年」の行事で、トルコで演奏

2010/04/27

今年は「トルコにおける日本年」で、トルコ各地で1年にわたり、さまざまな日本文化の紹介が行われます。この行事の一環として、福永先生と吉澤君が、5月末にトルコ南東部ガズィアンテプで開催される「祭2010」の日本文化紹介の中で、演奏します。

志水哲雄教授最終講義

2010/01/14

教養学部芸術学科音楽学課程で、長年に渡りご指導頂きました志水哲雄教授(ヴィオラ・ダ・ガンバ、音楽療法)が、本年度でご退職されることとなりました。つきましては、下記の通り「最終講義(演奏を含む)」を開催致しますので、奮ってご参加頂きたくご案内申し上げます。
なお、講義終了後には、湘南校舎内松前会館にて、簡単なレセプションを準備しておりますので、そちらにもご参加頂けましたら有り難く存じます。


●最終講義
日時:2010年1月30日(土) 午後3時〜午後4時半
場所:湘南校舎10号館3階 10-303教室
内容:志水哲雄教授(芸術学科音楽学課程) 「演奏と講義」

●レセプション
日時:同日 講義終了後(午後5時〜7時予定)
場所:湘南校舎 松前会館(参加費無料)

お問い合わせ:東海大学教養学部芸術学科音楽学課程
Tel.0463(58)1211 内線3440

    北嶋信也 チューリッヒ歌劇場プルミエ公演でデビュー

    2009/12/22

    本課程および大学院を卒業した北嶋信也君が、11月22日(日)チューリッヒ歌劇場の今シーズンのプルミエ公演でデビューを果たしました(ヴェルディの《海賊》でセリーモ役を演じる)。

    北嶋信也:
    秋田生まれ、東海大学で梶井龍太郎教授の下で声楽を学ぶ。海外ではベルリンでH.クレッチマン、H.フランツフェッターに師事。その後二期会オペラ研修所を首席で終了。2006年には東京と秋田でソロ・リサイタル、2007年にはオッフェンバック「天国と地獄」のマーキュリー役、2008年にはワーグナー「妖精」の伝令役、レハール「メリーウィドウ」のカスカーダ役、レオンカヴァロ「道化師」のペッペ役でオペラ出演している。コンサート歌手としても、バッハ、シューベルト、モーツァルトのミサ曲、ベートーヴェンの第9などで東京シティフィルハーモニー、東京都交響楽団などと共演している。2007年度日本ルーマニア国際声楽コンクール優勝。(チューリッヒ歌劇場のホームページより)

      音楽学課程2年の後藤君、ギャツビー作曲コンテストで大賞受賞!

      2009/11/12

      本課程2年生の後藤諒君が、学生のための作曲コンテスト「ギャツビーミュージックコンテスト09」(主催:株式会社マンダム)で大賞「ザ・グレイテストギャツビー賞」を受賞しました。
      受賞作品は「Sirius」。1次審査で150を超える応募作品から23作品が選ばれ、その後インターネット投票,最終オーディション(タワーレコード渋谷店)を勝ち抜いて受賞が決定しました。
      (添付画像は、大賞受賞に際して、「東海大学新聞」に掲載された記事です。)

        (遅ればせながら)サイト・リニューアルしていました!

        2009/10/27

        2009年4月、当サイトは、サーバ・システムごとリニューアルしました。
        これに伴い、BBS機能も拡張しましたので、卒業生等の皆様、ふるって御利用下さい。

          東海大学教養学部創立40周年記念式典

          2009/04/14

          東海大学教養学部創立40周年記念式典

          1968年に教養学部が創設されてから、昨年2008年で創立40周年を迎えました。教養学部では、建学祭の期間中の11月3日(文化の日)に記念式典および各学科・課程の特別企画を実施し、成功裏に終了することができました。音楽学課程では、特別企画として下記の通り記念演奏会を開催いたしました。合唱団員および管弦楽の一部奏者に音楽学課程在学生を起用、ピアノ独奏を大学院修了生の倉本卓君が担当いたしました。

          ベートーヴェン:ピアノ・合唱・管弦楽のための幻想曲ハ短調作品80
          管弦楽 東京交響楽団+芸術学科音楽学課程在学生
          合唱:芸術学科音楽学課程合唱団
          ピアノ:倉本 卓
          指揮:木村美音子
          於)2号館大ホール

            学生オペラ「夜叉ケ池」公演

            2009/04/14

            学生オペラ「夜叉ケ池」公演

            東海大学チャレンジセンター(MAP Music Art Project)主催の学生創作オペラ「夜叉ヶ池」が2009年2月13日(金)午後6時半より、グリーンホール相模大野で開催されました。MAPとは、学生主体の音楽活動を通じて周辺地域の文化醸成・促進を目的に編成された団体で、音楽学課程の学生が多数参加し中心的な役割を担っています。2007年創作オペラ「水戸黄門」に続く二作目となった本公演では、泉鏡花の代表作でもある戯曲「夜叉ヶ池」を原作として選び、前回同様、脚本、作曲、演出、演奏から衣装、チラシ制作やチケット販売に至るまで、公演にかかわるすべてをMAPのメンバー総勢約100人が中心となって手作りしました。当日は合唱やオーケストラのほか、筝や尺八といった邦楽器の伴奏に合わせて「夜叉ヶ池」の世界を見事に演じ切り、完成度の高い舞台を披露。会場を訪れた多くの観客から惜しみない拍手が送られました。

              東海大学レクチャーコンサートシリーズ第15回 “音楽表現を創り上げていくまで”

              2009/04/14

              東海大学レクチャーコンサートシリーズ第15回 “音楽表現を創り上げていくまで”

              2009年3月6日(金)午後7時より、東京半蔵門のTokyoFMホールで、芸術学科音楽学課程主催のレクチャーコンサート(第15回)、“音楽表現を創り上げていくまで”が開かれました。当日は公開レッスンに似た形式で、ラヴェル、ショパンそして企画・司会担当の二宮洋教授の作品が取り挙げられ、「音楽表現」が具体的に創り上げられる現場に立ち会うという、興味深いレクチャーコンサートとなりました。ピアノ演奏は大学院修了生の久田恵一さんと梶田美緒さん、指導は非常勤講師の多賀ひとみ、余村聡二郎各先生が担当し、悪天候にも拘わらず沢山の方々の参加を得ることができました。


                <<前のページへ19件中 / 11- 19件